夏休みの宿題で悩む子どもたちの救世主に!?  小学5年生の書いた読書感想文がすごいと話題の本

新刊JP

夏休みの宿題で悩む子どもたちの救世主に!?  小学5年生の書いた読書感想文がすごいと話題の本
夏休みの宿題で悩む子どもたちの救世主に!?  小学5年生の書いた読書感想文がすごいと話題の本

やっかいな夏休みの宿題の代表格として挙げられる読書感想文。夏休み終了までのカウントダウンがぼちぼち始まっていますが、お子さん、お孫さんが、まだ終わっていないという方はこの本を手渡してみてはいかがでしょうか。 『のび太という生きかた』(横山泰行著、アスコム刊)は、10年前に、逗子開成中学・高等学校の中学二年生がこの本を題材に書いた読書感想文が「スゴイ」と話題に。それがきっかけで、この本で多くのお子...

「夏休みの宿題で悩む子どもたちの救世主に!?  小学5年生の書いた読書感想文がすごいと話題の本」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧