医療ミスが生んだ悲劇 赤ちゃんの男性器が一部切断される「母親の責任」の声も?

リアルライブ

医療ミスが生んだ悲劇 赤ちゃんの男性器が一部切断される「母親の責任」の声も?

身体にメスを入れる手術には、リスクがつきものだ。病院選びを慎重に行わないと、後悔しても決して消えない傷痕を一生涯背負うことになる。 海外ニュースサイト『Mirror』は8月19日、カナダ在住の女性が同国内のクリニックを医療行為のミスで訴えたと報じた。昨年11月、当時わずか生後9日であった女性の息子が、クリニックの研修医が執刀した男性器の包皮の一部を切除する割礼手術の失敗により、性器の先端を一部切断されてし...

「医療ミスが生んだ悲劇 赤ちゃんの男性器が一部切断される「母親の責任」の声も?」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧