奥川恭伸vs佐々木朗希、超高校球児Wドラフト目玉「どっちが得した?」大論争

日刊大衆

写真はイメージです
写真はイメージです

熱戦が続いた夏の甲子園。今大会の主役が、星稜の奥川恭伸投手だったことは誰もが認めるところだろう。まず初戦の旭川大高戦で完封勝利。3回戦の智弁和歌山戦では、延長14回を投げ切り、23奪三振の完投勝利。そして準決勝では7回2安打無失点と、登板のたびに快投を見せつけた。「もともと評価の高かった奥川ですが、甲子園での投球でスカウトの評判はさらにうなぎ上り。ドラ1候補に決めた球団も増えたのでは」(プロ球...

「奥川恭伸vs佐々木朗希、超高校球児Wドラフト目玉「どっちが得した?」大論争」のページです。デイリーニュースオンラインは、準優勝江本孟紀高校野球松坂大輔甲子園エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧