「プロ志望表明目前」佐々木朗希への12球団「指名前面談」に立ちはだかる“壁”

アサ芸プラス

「プロ志望表明目前」佐々木朗希への12球団「指名前面談」に立ちはだかる“壁”

決戦は帰国後、本当の勝負はこれからだ。 令和の怪物・佐々木朗希(大船渡=3年)がU-18野球ワールドカップ大会・韓国戦に先発したが、わずか17球、1イニングでの交代となってしまった(9月6日)。右手中指にできた血マメの再発が原因だが、永田裕治・代表監督の「無理をさせない」のコメントからして、これが高校生活の最後の登板となりそうだ。「佐々木に対する評価は変わらない」と、日本のプロ野球関係者は語るが、ドラフ...

「「プロ志望表明目前」佐々木朗希への12球団「指名前面談」に立ちはだかる“壁”」のページです。デイリーニュースオンラインは、佐々木朗希WBSC U-18ワールドカップ高校野球甲子園大船渡エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧