「記憶を消去してもう一度見たい!」と思ってしまう衝撃の結末の映画5選

学生の窓口

「記憶を消去してもう一度見たい!」と思ってしまう衝撃の結末の映画5選
「記憶を消去してもう一度見たい!」と思ってしまう衝撃の結末の映画5選

思いも寄らぬ人物が犯人だったり、まさかのどんでん返しが起こったり、予想だにしないラストシーンを迎えたときの驚きと感動は何度でも味わいたいもの。ただ、一度見てしまうと当然ですが新鮮さは薄れてしまいます。 そんなとき、「記憶を消してもう一度見直したい!」と思ったりしませんか? 今回は、記憶を消してもう一度見たいと思えるほどの「ラストが衝撃的だった作品」をご紹介します。 『アイデンティティー』(2003年) ...

「「記憶を消去してもう一度見たい!」と思ってしまう衝撃の結末の映画5選」のページです。デイリーニュースオンラインは、動物園動物エンタメ洋画映画社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧