世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山の特産品を活かしたローカル蕎麦を日本中に届けたい!

バリュープレス

椎葉屋のプレスリリース画像
椎葉屋のプレスリリース画像

平成27年12月15日、世界農業遺産に「高千穂郷・椎葉山地域」が認定されました。この度「世界農業遺産・高千穂郷椎葉山地域」の各地域の特産品と伝統食の蕎麦を活かした5種類のローカル蕎麦(九州山蕎麦)の製造に挑戦!「高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、諸塚村、椎葉村」の5つからなる世界農業遺産地域は各地域の特産品が異なります。 1、高千穂町・・・「米」 高千穂の米粉を使用したモチモチ触感が特徴の「米そば」 2、...

「世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山の特産品を活かしたローカル蕎麦を日本中に届けたい!」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧