新井浩文公判でも注目…専門誌ライターが明かす“挿入プレイ”実のところ!

アサ芸プラス

新井浩文公判でも注目…専門誌ライターが明かす“挿入プレイ”実のところ!

昨年7月、自宅マンションで出張マッサージ店の30代女性に暴行をはたらいたとして今年2月に起訴され、9月2日、東京地裁で初公判が行われた俳優の新井浩文被告。 そこで新井は、「本当にすみませんでした」と謝罪をしながらも、暴力は一切しておらず、「同意があったと思っていた」と無罪を主張。被害女性は、「まるでモノを扱うみたいに扱われました」「刑務所に入って反省して欲しいです」と話し、新井の主張を真っ向から否定...

「新井浩文公判でも注目…専門誌ライターが明かす“挿入プレイ”実のところ!」のページです。デイリーニュースオンラインは、示談金新井浩文マッサージ裁判エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧