極度の干ばつで姿を現した約7,000年前のスペイン版ストーンヘンジ

カラパイア

極度の干ばつで姿を現した約7,000年前のスペイン版ストーンヘンジ
極度の干ばつで姿を現した約7,000年前のスペイン版ストーンヘンジ

もし、気候変動によるさまざまな損害の中でわずかでも希望の光があるとしたら、これまで知られていなかった考古学的遺跡や遺物を、わたしたちの目の前にさらしてくれることかもしれない。 この夏、スペイン、エストレマドゥラ地方を襲ったひどい旱魃のせいで、バルデカニャスの貯水池が干上がってしまい、ずっと水の底に沈んでいたグアダルペラル・ドルメン(Dolmen de Guadalperal)という巨石群がその姿を現わした。 これは...

「極度の干ばつで姿を現した約7,000年前のスペイン版ストーンヘンジ」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧