貴乃花の怨念 貴ノ富士「引退勧告」と阿武松親方「退職」の真相

週刊実話

貴乃花の怨念 貴ノ富士「引退勧告」と阿武松親方「退職」の真相

関脇御嶽海(26)の優勝で大混戦の秋場所が幕を閉じたばかりの大相撲界で、“新たな闘い”がすでに始まっている。付け人を相手に2度目の暴力事件を起こし、自主引退を促された旧貴乃花部屋の十両、貴ノ富士(22=千賀ノ浦部屋)が不服を訴え、法的手段に出る構えを見せているのだ。その一方、つい1年前まで元貴乃花親方の右腕だった阿武松審判部長(58、元関脇益荒雄)が電撃的に退職。“貴乃花の怨念”はいまだに大相撲界を揺るがし続け...

「貴乃花の怨念 貴ノ富士「引退勧告」と阿武松親方「退職」の真相」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧