人は早く答えるよう急がされると、本心ではなく自分が良く思われるような答えを言ってしまう(米研究)

カラパイア

人は早く答えるよう急がされると、本心ではなく自分が良く思われるような答えを言ってしまう(米研究)
人は早く答えるよう急がされると、本心ではなく自分が良く思われるような答えを言ってしまう(米研究)

Image by Gerd Altmann from Pixabay  人は早く答えるように急かされると、本音よりも自分が良い人に見えるような回答をしてしまうのだそうだ。 これまで学術的な研究では、「パッと答えてください」と回答者に要請したうえで質問をすることが非常に多かった。 『Psychological Science』(10月11日付)に掲載された新しい研究によると、こうしたやり方は回答者に嘘をつかせる結果につながるのだそうだ。 これまでに繰り返...

「人は早く答えるよう急がされると、本心ではなく自分が良く思われるような答えを言ってしまう(米研究)」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧