テレビ各局がラグビー日本代表の快進撃を手放しで喜べなかった理由

リアルライブ

テレビ各局がラグビー日本代表の快進撃を手放しで喜べなかった理由

NHK総合で20日に生中継された、ラグビーW杯の準々決勝「日本―南アフリカ」の平均視聴率が41.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)、瞬間最高視聴率は49.1%を記録したことを各メディアが報じた。 史上初の決勝トーナメントに進んだ日本代表が、ベスト4入りを目指した一戦。視聴者の関心は高く、今年放送された全番組を通して、13日に生中継されたラグビーW杯「日本―スコットランド」(日本テレビ系)の39・2%(瞬間最高5...

「テレビ各局がラグビー日本代表の快進撃を手放しで喜べなかった理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧