『iPhone12』はレンズが4つになると予想

ゴゴ通信

『iPhone12』はレンズが4つになると予想

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください アメリカの経済メディア、フォーブスが『iPhone12』の予想を公開した。 背面のカメラレンズは4つになっており、『iPhone11 Pro』のようにボックス型に並んでいる状態。 新たに追加されたレンズは、ToF(Time of Flight)レンズで物体に対して送信光源が反射して戻って来る時間を測定し、距離を測定するというもの。ARや3Dモデリングなど、非常に多様なことが可能となる。 本体は『...

「『iPhone12』はレンズが4つになると予想」のページです。デイリーニュースオンラインは、ToFレンズiPhone12レンズ空間認識エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧