関東、沖縄から相次いで名古屋入り 止まらぬ“外交戦略”

週刊実話

関東、沖縄から相次いで名古屋入り 止まらぬ“外交戦略”

出所直後に四国での葬儀に参列し、関東でも極秘で稲川会(清田次郎総裁、内堀和也会長=東京)を訪問するなど、精力的に飛び回った髙山若頭は、10月29日、関東最大組織の住吉会(東京)・関功会長と名古屋市内で顔を合わせた。名古屋駅に降り立った関会長は、柴崎靖忠理事長、児島秀樹組織委員長らを従え、同行した六代目山口組・藤井英治若頭補佐(五代目國粹会会長=東京)と共に、弘道会傘下佐々木一家の組事務所へ向かった。 髙...

「関東、沖縄から相次いで名古屋入り 止まらぬ“外交戦略”」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧