元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(64)レコードを売るならオビが重要

Asagei Biz

レコード
レコード

CDが一般に普及したのが80年代後半。それ以前、音楽を聴くといえば、レコードだった。だが、レコードプレーヤーを持っているのは一部のマニアだけ。我が家の物置にあるレコードは無用の長物である。「現在もレコードの音質のほうを好む人もいます。特にジャズの愛好家は、レコードを重宝する人が多いです」(音楽ライター) 確かにヤフオクをのぞいてみると、中古レコードの取引で目立つのはジャズ。例えば、50枚まとめて出品...

「元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(64)レコードを売るならオビが重要」のページです。デイリーニュースオンラインは、元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画ジャズレコードマネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧