30歳の娘が未婚であることに腹を立てた母親 鉄の棒で娘をボコボコに殴り怪我を負わせる

リアルライブ

30歳の娘が未婚であることに腹を立てた母親 鉄の棒で娘をボコボコに殴り怪我を負わせる

適齢期で結婚をしていないと、親からプレッシャーを受けることはあるかもしれない。海外では、結婚をしていないからと親から暴力を受けた女性がいる。 中国・江蘇(こうそ)省に住む30歳の女性が、未婚であることを理由に母親から殴られ、怪我を負ったと、海外ニュースサイト『South China Morning Post』が11月2日に報じた。同記事によると、9月、母親は女性が未婚であることに腹を立て、鉄の棒で娘の腕や脚、尻を繰り返し殴っ...

「30歳の娘が未婚であることに腹を立てた母親 鉄の棒で娘をボコボコに殴り怪我を負わせる」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧