「進撃の巨人」未公開の中国でなぜかバカ売れの謎

デイリーニュースオンライン

「進撃の巨人」未公開の中国でなぜかバカ売れの謎

前回は中国でiPhoneが大人気だと書きましたが、都市部の平均月収が6万円程度の中国人にとって、その月収と同額のiPhoneは非常に高価なものです。なのになぜ、バカ売れしているのでしょうか? それはもちろん、Apple製品が魅力的ということもありますが、それだけではありません。  2013年、kantarという米国の調査会社が、世界各国のスマホとガラケーのシェア比率を発表しました。それによると、日本のスマホ率が28%だった...

「「進撃の巨人」未公開の中国でなぜかバカ売れの謎」のページです。デイリーニュースオンラインは、スマホiPhone漫画中国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧