地方議会が神経質になる「政務活動費」透明化問題

東京ブレイキングニュース

地方議会が神経質になる「政務活動費」透明化問題
地方議会が神経質になる「政務活動費」透明化問題

働けど働けど猶わが生活楽にならざり......と詠んだのは石川啄木だ。反対に働かないほど儲かる仕事があるならば、それは議員という職業かもしれない。  今年7月、兵庫県議だった野々村竜太郎氏の政務活動費ちょろまかし事件が発覚した。行ってもいない城崎温泉などに頻繁に日帰り出張したと申告し、約780万円を受領していたのだ。  だが本気で城崎温泉まで頻繁に日帰りして政務調査を行うと、交通費だけではすまない。ご飯を...

「地方議会が神経質になる「政務活動費」透明化問題」のページです。デイリーニュースオンラインは、透明化政務活動費地方議会野々村竜太郎社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧