謎の発火現象が続出するイタリアの村、悪魔説まで浮上

デイリーニュースオンライン

”未知の存在”が火災を!?
”未知の存在”が火災を!?

いまから10年ほど前、イタリア南部シチリア島のカネット・ディ・カロニアで、民家で謎の発火が連続するという奇妙な事件が起きている。警察は当初、悪質な放火魔の犯行だと考えたが、住民の考えは違っていた。なぜなら発火現象は、日中に人が居るリビングですら起きていたからである。報告によれば、ベッドやソファー、水道管や冷蔵庫、掃除機や電子レンジ、さらには携帯電話からも突然発火したという。電化製品に至っては、と...

「謎の発火現象が続出するイタリアの村、悪魔説まで浮上」のページです。デイリーニュースオンラインは、自然オカルトx51災害海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧