公明党への投票をLINEで依頼…創価学会員のイマドキ選挙活動

デイリーニュースオンライン

IT時代、昔ながらの電話での投票依頼も形を変えた
IT時代、昔ながらの電話での投票依頼も形を変えた

ひと昔前、選挙の”風物詩”といえば、「公明党の○○候補への投票を是非、お願いします」という、さほど仲良くもない知人からのの唐突な連絡だった。公明党の支持母体である創価学会員たちによる、熱心な選挙運動だ。しかし、これが近頃ではトーンダウンしているという。  これはネット社会の成熟により、あたかも創価学会員が選挙違反をしているかのような印象を与えかねず、またそれを面白おかしく書き込まれることを学会幹部...

「公明党への投票をLINEで依頼…創価学会員のイマドキ選挙活動」のページです。デイリーニュースオンラインは、解散総選挙公明党LINE社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧