北朝鮮サイバー攻撃、次の標的は韓国の原発か

デイリーニュースオンライン

公開中止が決定した映画『THE INTERVIEW』
公開中止が決定した映画『THE INTERVIEW』

金正恩氏の暗殺を描いたコメディー映画『THE INTERVIEW』に絡み、ソニーピクチャーズが大規模なサイバー攻撃を受けた事件について、FBI(米連邦捜査局)は北朝鮮による犯行だと断定した。  ソニーピクチャーズに対する攻撃がはじめて明るみに出たのは11月24日。その後、未公開作品や財務関連の資料、無関係の俳優シルベスター・スタローンなどを含む著名人の個人情報や機密情報が流出し、同社のコンピューターシステムが使用...

「北朝鮮サイバー攻撃、次の標的は韓国の原発か」のページです。デイリーニュースオンラインは、韓国北朝鮮原発ネットアメリカ海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧