生活保護受給が減らない要因に”地方の口利き利権”が浮上

デイリーニュースオンライン

受給日に並ぶ人々(写真はイメージです)
受給日に並ぶ人々(写真はイメージです)

12月26日に開かれた厚生労働省の生活保護基準部会では、生活保護費のうち家賃や冬の暖房費について、実態に合わない支給が一部で行われているとして、その見直しに向けて具体的な検討を始めると発表。さらに同日、大阪市は生活保護費の一部をプリペイドカードにチャージして支給するモデルを2015年に実施すると発表。約2000世帯でまずは実施し、生活保護費を無計画に使うケースを炙り出すことを目指す。衆院選後、生活保護をめ...

「生活保護受給が減らない要因に”地方の口利き利権”が浮上」のページです。デイリーニュースオンラインは、貧困地方政治アベノミクス生活保護社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧