宅配便ドライバーが強いられる過酷な労働「10分遅配で土下座も」

デイリーニュースオンライン

ドライバー不足とされる宅配業界の惨状
ドライバー不足とされる宅配業界の惨状

「誰がこんな時間に来いといった? それにその口の利き方は何だ? 会社に連絡するぞ! 俺をバカにしてんのか? 謝れ! 土下座しろ!!」  配達先でいきなりこう怒鳴られた。佐川急便でセールスドライバーの仕事をしていた中川幸一さん(仮名・44歳)は、とっさに「土下座します!」と言うなりその玄関口で土下座して詫びた。配達先の若い客がスマホを取り出しその様子を写真撮影する様子が伺える。悔しさから涙が自然に...

「宅配便ドライバーが強いられる過酷な労働「10分遅配で土下座も」」のページです。デイリーニュースオンラインは、貧困クレーマーブラック企業社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧