1万円で人殺しも…日本人殺害件数世界一・フィリピンの裏事情

デイリーニュースオンライン

なぜ日本人が狙われるのか(撮影/丸山ゴンザレス)
なぜ日本人が狙われるのか(撮影/丸山ゴンザレス)

世界に危険地帯は数多くあるが、日本人が一番多く殺されている国というのは実は意外な国なのである。  それは、フィリピンだ。  昨年だけで4人の日本人が殺害されている。この数は日本人が海外で巻き込まれる殺人件数としても首位で、過去10年をふりかえってもほとんどの年でフィリピンが一位となっている(外務省海外邦人援護統計より)。  これだけだと、危険な国というイメージだけが先行してしまうが、実情はだいぶ異...

注目記事
「1万円で人殺しも…日本人殺害件数世界一・フィリピンの裏事情」のページです。デイリーニュースオンラインは、犯罪殺人事件裏社会海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧