都構想を前に橋下市長も頭を抱える「大阪の品格」

デイリーニュースオンライン

市職員への「刺青調査」で敗訴した橋下徹市長だが…
市職員への「刺青調査」で敗訴した橋下徹市長だが…

【朝倉秀雄の永田町炎上】  橋下徹大阪市長が3年前に全職員約3万4000人を対象に職務命令として行なった「労働組合や政治活動への関与」を問うアンケート調査に対し、大阪市の職員と労働組合側が「思想の自由」などが侵害されたとして市などを相手取って1465万円の損害賠償訴訟で1月21日、大阪地裁は「憲法が保障するプライバシー権および組合の団結権の侵害にあたる」と認定。市などに40万円の損害賠償を命じた。  大阪市と...

「都構想を前に橋下市長も頭を抱える「大阪の品格」」のページです。デイリーニュースオンラインは、橋下徹政治大阪社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧