共産党が「政党助成金廃止法案」提出で国会議員は大慌て!?

デイリーニュースオンライン

日本共産党公式HPより
日本共産党公式HPより

昨年の衆院選で議席を21に増やした日本共産党は、衆議院における議案提出権を獲得した。その共産党が最初に提出した政党助成金廃止法案が永田町界隈で話題になっている。  現在、政党助成金は総額で約320億円が各政党に配布されている。政党助成金は衆参国会議員が5人以上在籍するか、もしくは得票率2%以上を満たしている政党に分配される。これらは国民の税金から捻出されていて、国民一人あたり年250円を負担している計算...

「共産党が「政党助成金廃止法案」提出で国会議員は大慌て!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、政治消費税経済社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧