赤サンゴも金も…日本製ジュエリーに中国人成金が群がる理由

デイリーニュースオンライン

350万円の24金バッグ(写真/川口友万)
350万円の24金バッグ(写真/川口友万)

昨年は中国漁船による小笠原沖でのサンゴの密漁が話題となり、今年も領海侵犯をする漁船が海上保安庁の警告を受けている。今、中国ではサンゴが大ブーム、中でも日本産は色が他国のサンゴよりも鮮烈なことから、高値で取引されるという。  中国のサンゴ熱は日本市場にとどまらない。サンゴの名産地として知られる南イタリアでも、中国人によるサンゴ買い付けが凄まじい。 「現地にも買いに来ますし、サンゴはとにかく中国人...

注目記事
「赤サンゴも金も…日本製ジュエリーに中国人成金が群がる理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、経済中国社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧