中国人“爆買い”の舞台裏…転売ヤーがボロ儲け

デイリーニュースオンライン

銀聯カードのマークや「免税店」の看板が掲げられた店に中国人は殺到
銀聯カードのマークや「免税店」の看板が掲げられた店に中国人は殺到

円安の影響もあって多くの中国人が来日している。中には、本国に戻ったときに転売するため、何台も電気カミソリやらパソコンやらを買い占める中国人も多いようだ。家電量販店勤務の島田さん(34)が、転売の儲けの仕組みを教えてくれた。 「中国だと関税もあるから、日本の定価の3割増し以上の価格です。でも、日本だと逆に2割引きとか当り前ですよね。仮に定価15万円のパソコンだったら、向こうだと19万円ぐらいかかるけど、...

「中国人“爆買い”の舞台裏…転売ヤーがボロ儲け」のページです。デイリーニュースオンラインは、ビジネス経済中国社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧