2015年に内部公開…「太陽の塔」に込められた危険な呪術とは?

デイリーニュースオンライン

太陽の塔が持つ異様なパワー(写真/井川楊枝)
太陽の塔が持つ異様なパワー(写真/井川楊枝)

万博記念公園(大阪府吹田市)にある「太陽の塔」の内部が、2015年を目処に常時その内部が公開されることが決定し、準備が進められている。太陽の塔は、芸術家の岡本太郎が1970年の大阪万博のテーマ館のシンボルとして制作した。  近年だと、この塔は、映画『20世紀少年』で「ともだちの塔」に化けて登場した。また、2月25日には『コップのフチの太陽の塔』なる商品も発売されるようで、また密かにこの塔はブームになってい...

「2015年に内部公開…「太陽の塔」に込められた危険な呪術とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、宗教オカルト大阪アートカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧