地下50mに広がる巨大建造物…日本の“パルテノン神殿”を探訪してみた

デイリーニュースオンライン

地下に人工の川が流れる「首都圏外郭放水路」(写真/村田らむ)
地下に人工の川が流れる「首都圏外郭放水路」(写真/村田らむ)

埼玉県に『日本のパルテノン神殿』とも言うべき場所があると聞いて、早速足を運んでみた。   場所は埼玉県東部の春日部市、『クレヨンしんちゃん』でお馴染みのベッドタウンである。あまりパルテノン神殿が似合う場所ではない。実際現場近くも、田畑が並ぶのどかな風景である。  『首都圏外郭放水路』が今回の目的地である。大雨が降った際、洪水を防ぐために水を貯留する施設である。地下50メートルを、全長6.3キロにも及...

「地下50mに広がる巨大建造物…日本の“パルテノン神殿”を探訪してみた」のページです。デイリーニュースオンラインは、テレビ番組やってみたアートカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧