【川崎中1殺害】18歳の主犯少年は「ただのアニオタだった」

デイリーニュースオンライン

遂に実名報道まで飛び出した
遂に実名報道まで飛び出した

川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年の上村(うえむら)遼太君(13)が殺害された事件の衝撃が収まらない。  まもなく発生から2週間が経つが、テレビや新聞、週刊誌が連日にわたって事件の経過を詳報している。  今週半ばには、週刊新潮が、主犯格とされる18歳少年の実名と写真を公開。日本弁護士連合会が、「誠に遺憾」とする村越進会長の声明を発表するなど物議を醸した。 「新潮に限らず、多くのメディアが、逮捕され...

注目記事
「【川崎中1殺害】18歳の主犯少年は「ただのアニオタだった」」のページです。デイリーニュースオンラインは、アニオタ少年法川崎中1男子殺害殺人事件社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧