マレーシア代表の女子体操選手の露出が高すぎると批判 メディアはモザイクをかけて対応

ゴゴ通信

マレーシア代表の女子体操選手の露出が高すぎると批判 メディアはモザイクをかけて対応

シンガポールで開催された東南アジア競技大会(SEA Games)にて、マレーシア代表のファラー・アン・アブドル・ハジ選手が露出度の高い衣装で競技を行ったとして批判されている。この選手の衣装は紺色のレオタードだがイスラム教徒からしたら露出過多に見えるのだろう。 merdeka.comというメディアでは写真を掲載する際に、下半身にモザイクを入れて対応している。モザイクの内写真も他国で掲載されているが、部位が見えているこ...

「マレーシア代表の女子体操選手の露出が高すぎると批判 メディアはモザイクをかけて対応」のページです。デイリーニュースオンラインは、東南アジア競技大会女子体操モザイクイスラム教徒SEA Gamesエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧