火災を起こした北朝鮮「高麗ホテル」は盗聴の“総本山”だった

デイリーニュースオンライン

火災を起こした高麗ホテル(Photo by Chris Price via Flickr)
火災を起こした高麗ホテル(Photo by Chris Price via Flickr)

6月11日、北朝鮮の首都・平壌にある45階建ての高麗ホテルで火災が発生した。 ロイター通信やAP通信、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)などが目撃者の話に基づき報道したところによると、「火災は11日午後5時30分頃、ホテル36階の廊下から発生」し、「火はさほど激しくなく、宿泊客・職員に避難命令は出なかった」という。  高麗ホテルは北朝鮮屈指の高層ビルで、外国人や在日朝鮮人が主に利用している。報道によれば、写真を...

注目記事
「火災を起こした北朝鮮「高麗ホテル」は盗聴の“総本山”だった」のページです。デイリーニュースオンラインは、政治北朝鮮連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧