福島県の汚染土壌の山を海外メディアがドローン撮影 / 視聴者「日本はビーチに放射性物質を置いてるのか」

バズプラス

福島県の汚染土壌の山を海外メディアがドローン撮影 / 視聴者「日本はビーチに放射性物質を置いてるのか」

海外の国際的報道機関『Ruptly』が、福島県富岡町にあるとされる汚染土壌の一時保管地区をドローンで空撮し、動画共有サイトYouTubeに掲載した。動画は11万回以上再生されており、多くの視聴者から意見が寄せられている。 ・ブラックの袋に詰め込まれた汚染土壌 この動画はドローンの特長を生かして高い位置からだけでなく、低空飛行でも汚染土壌の山を撮影。ブラックの袋に詰め込まれた汚染土壌や廃棄物が積み重なるように、大...

「福島県の汚染土壌の山を海外メディアがドローン撮影 / 視聴者「日本はビーチに放射性物質を置いてるのか」」のページです。デイリーニュースオンラインは、汚染廃棄物土壌ドローン撮影社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧