中国で「デスノート」が発禁…日本のアニメが一網打尽されるワケ

デイリーニュースオンライン

日テレ「DEATH NOTE デスノート」公式サイトより
日テレ「DEATH NOTE デスノート」公式サイトより

6月8日、中国文化部は、日本のアニメの取り締まりを強化しました。この日、50以上のアニメがブラックリストに指定され、8つの日本漫画サイトが閉鎖される事態となりました。  有害アニメに指定されたのは、『奇生獣』や『東京喰種』『進撃の巨人』をはじめとする暴力的でグロ描写が激しい作品、また、『学園黙示録』『だから僕は、Hができない。』『ハイスクールD×D』などエロ描写のある作品。  更に、今回は2000年に放映が...

「中国で「デスノート」が発禁…日本のアニメが一網打尽されるワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、漫画中国アニメ連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧