世界で初開発!土用の丑の日「うなぎ味のナマズ」を近畿大学水産研究所が限定販売

Japaaan

世界で初開発!土用の丑の日「うなぎ味のナマズ」を近畿大学水産研究所が限定販売

土用の丑の日が近づいてくると気になるウナギ。日本の食文化とは切り離せない存在のウナギですが、近年は資源の枯渇が懸念されています。 マグロの養殖で一躍注目された近畿大学水産研究所が、ウナギ・クライシスの解決策として「うなぎ味のナマズ」を世界で初めて開発しました。近畿大学水産研究所 大阪店、銀座店で「うなぎ味のナマズ御重」(2,200円税込)を試験販売します。各店舗先着30食限定での提供。どんなお味なのか...

「世界で初開発!土用の丑の日「うなぎ味のナマズ」を近畿大学水産研究所が限定販売」のページです。デイリーニュースオンラインは、ナマズグルメ(日本料理・和食)カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧