お金も家族も友人もいない…凶悪化する“下流老人”の犯罪事情

デイリーニュースオンライン

貧困が凶悪化に拍車をかける(写真はイメージです)
貧困が凶悪化に拍車をかける(写真はイメージです)

暴走老人による凶行が止まらない。  71歳の男が、東海道新幹線のぞみの車内で乗客を巻き添えにして焼身自殺を果たしたのは6月30日。その記憶も醒めやらない7月29日には、長崎市淵町のアパートで住人女性(52)が刃物で胸を刺されて死亡する事件があった。逮捕されたのは、同じアパートの2階に住む84歳の無職男だった。 「男は以前から女性の長女につきまとい行為を繰り返してトラブルになっていた。昨年2月には、女性の部...

「お金も家族も友人もいない…凶悪化する“下流老人”の犯罪事情」のページです。デイリーニュースオンラインは、貧困少子高齢化犯罪ストーカー社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧