合同会社アクシビィー、“お客様に丁寧にわかりやすく”をコンセプトに無料で自動車の廃棄・処分・買取を行う「廃車の窓口くるまど」のサービスを10月1日から全国で開始 (2/3ページ)

バリュープレス




[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MzI4NSMxNTAyMjAjNDMyODVfdGRxbkNTZnRlZy5wbmc.png ]


自動車を個人・法人が廃棄・処分する際、自動車ディーラーに依頼すると有償となりますが、「廃車の窓口 くるまど」ではレッカー車での引き取りから陸運局・自治体などでの手続き、さらに買い取りまでをユーザー専用窓口と専任の担当者が最後まで無料でサポートします。


■少数精鋭のスタッフで個人情報の保護も万全
専用窓口と専任担当という必要最小限のスタッフだけが携わるので、プライバシーへの配慮や個人情報の保護も万全です。

車検切れや故障、買い換えなどの理由で自動車を廃棄・処分する際、自動車オーナーは「費用がかかる」「手配がむずかしい」「手続きがめんどう」といった印象を抱きがちです。しかし「廃車の窓口 くるまど」なら、無料で丁寧にわかりやすく、最後まで専任の担当者が代行しますので気軽かつ手軽にご利用いただけます。

専任の担当者は、カーリサイクルコンサルタントとして廃車や買い取りについて長年の経験を積んだプロフェッショナルなので、安心してご相談いただけます。

8月より地域限定で「廃車の窓口 くるまど」のサービスを提供したところ、9月だけで200件超の申し込みがありました。全国各地で需要が見込めることから、10月1日から全国47都道府県でのサービス提供を開始しました。

「価値を創造してつなぐ」を理念とする当社では今後とも、自動車オーナーには「もっと自由にくるまを売ろう&買おう」を実感していただき、また廃棄・処分された自動車はふたたび車の部品や素材として活かすことで広く社会や地球環境への貢献にも取り組んでいきます。
「合同会社アクシビィー、“お客様に丁寧にわかりやすく”をコンセプトに無料で自動車の廃棄・処分・買取を行う「廃車の窓口くるまど」のサービスを10月1日から全国で開始」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧