「SNS依存症では」ダレノガレ明美、父親の深刻な状態をインスタで報告して批判あびる

リアルライブ

「SNS依存症では」ダレノガレ明美、父親の深刻な状態をインスタで報告して批判あびる

 タレント・ダレノガレ明美が3日、自身のインスタグラムのストーリーズ(通常、投稿から24時間で消去)で、父親が交通事故にあったことを告白した。

 ダレノガレは3日午前、ストーリーズで「お父さん…」と意味深な投稿。

その後、夜になって再び投稿し、「ご心配をおかけしました。実は朝方に仕事現場に向かっている最中に父が大きな事故にあってしまい…」と告白。

 「車の下敷きになり頭を強く打っているのと、首の骨やいろんな箇所が折れているため、24時間は何が起きるかわからないと言われ、家族みんながパニックになってしまいました」と深刻な状況にあることを説明した。

 心配するメッセージを寄せたネットユーザーに感謝し、「とりあえずは24時間の間に何も起きないことを願うばかりです!」と胸中をつづった。

 5日更新したインスタグラムでは、「事故から24時間以上経ち、意識もしっかりある状況まで回復しました」と報告。「ゆっくりと時間をかけて完治できるように家族でサポートしていきます」としたのだが…。

 「最初はファン以外からも心配する書き込みが多数寄せられていた。しかし、時間が経つにつれ、『そんなときにInstagram更新かよ!』など批判の声があがり、さらには『SNS依存症じゃないの』という声もあがった。140万人のフォロワーがいるダレノガレのインスタだが、身内の事故まで投稿するのはあまりにも不用意だったのでは」(芸能記者)

 ダレノガレは、日本とブラジルのハーフの父とイタリア人の母の間に生まれるも両親は離婚。3歳から母が再婚した造園業を営む日本人の父に育てられてきたことを明かしていた。

 父親のさらなる回復を祈るばかりだが、今後、ダレノガレは書き込む前に適切な書き込みかを考えたほうがよさそうだ。

「「SNS依存症では」ダレノガレ明美、父親の深刻な状態をインスタで報告して批判あびる」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧