中居正広、北川景子への「セクハラ発言」に批判相次ぐ (2/2ページ)

日刊大衆

 また、ゲストが自身の仰天事件を披露するコーナーで、俳優の小手伸也(45)が“ザキヤマ”こと山崎弘也(42)の影武者の仕事をしたことがあると語っていると、中居が急に劇団ひとり(41)に向かって、「ちょっと待って! 劇団さん、ずっと北川さんを見るのやめてください!」とダメ出し。

 中居が「ずーっとね、首のあたりを見てる」と、後ろの席から北川のうなじを見つめていたと指摘すると、劇団ひとりは「見てないですよ!」と即否定。北川の隣の小手の後頭部を見ていたと弁解したが、小手に「それもおかしいでしょ!」とツッコまれ、スタジオの笑いを誘っていた。

 この様子を見ていた視聴者からは、ツイッター上で「私もメガネの北川さん好きです」と、中居正広に共感する声が見られた。しかし一方、「なんか今日の仰天、中居くんの北川さんのイジり方がセクハラみたいで不快だわ」「仰天ニュース見たいけど、中居のやりたい放題が嫌で見られない。今回たまたま見たけど、メガネかけた北川景子への発言、吐き気がする!」など、北川への中居の態度が不快だという声も少なくなかった。

「中居正広、北川景子への「セクハラ発言」に批判相次ぐ」のページです。デイリーニュースオンラインは、ザ!世界仰天ニュース中居正広劇団ひとり北川景子セクハラエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧