松田ゆう姫、兄たちに「ガブッと噛まれて」!? 特異な愛情表現を告白

日刊大衆

松田ゆう姫、兄たちに「ガブッと噛まれて」!? 特異な愛情表現を告白

 6月10日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の「トリオTHE偏食女2020」に、松田龍平(37)と松田翔太(34)の妹で歌手の松田ゆう姫(31)、松本まりか(35)、ニューヨーク州弁護士の山口真由(37)が出演し、それぞれの驚くべき偏食ぶりを明かした。中でもゆう姫は、「硬いもの咀嚼偏食」として紹介され、自宅での様子を撮影したVTRでは、パイナップルを皮ごと食べたり、手作りサムゲタンの鶏肉の骨をかみ砕いたり、梅干しの種を歯で割り、中の実を味わうという信じられない姿が映し出された。

 このVTRを見たMCの後藤輝基(45)、指原莉乃(27)、SHELLY(36)は、「やばい」「歯折れそう」と驚きの表情を浮かべたが、ゆう姫は噛み砕く感触がたまらないと力説。ゆう姫は「噛み癖がある」「腕とか……」と明かし、自分に噛み癖がついたのは「幼少期のきょうだい間での噛み合いみたいな。愛情表現」がきっかけだと続けた。これを聞いた後藤は、「犬が言うやつね、それ」とツッコみ、ゆう姫を爆笑させた。ゆう姫によれば、「お兄ちゃんに“手出せ”と言われて、腕を出すとガブッと噛まれて」と、兄たちと噛み合いをしてアザができることもあったが、「痛さを我慢した勲章がここに残る」と、誇らしげに語った。これに共演者らが悲鳴にも近い驚きの声を上げると、ゆう姫は「変なこと言っちゃった?」と照れ笑い。

■松本まりかも松田きょうだいの被害者!?

 後藤が「お兄ちゃん2人、どっちが強く噛んでくんの?」と聞くと、ゆう姫は「どちらかというと、龍平」と答え、松田家とは家族ぐるみで15年以上もつきあいがあるという松本も、松田家のきょうだいたちの“愛情表現”の被害者だと告白。松本が「よく噛まれてました」「痛いんですよ。本当に」といい、愛情表現だから我慢はしていたが「松田きょうだいは3人とも噛みますね」「お母さんはしない」と、諦めたような笑顔を見せた。

 松田きょうだいの独特な愛情表現に、視聴者は「私も松田ゆう姫に噛まれたい 私も松田龍平に噛まれたい」「松田一家恐るべし」「松田ゆう姫どタイプすぎる」「松田ゆう姫に噛み殺されたい」「ゆう姫さんが強烈過ぎてヤバい」「ゆう姫の噛み癖分かるわ~。私も梅干しの種をよく噛む」「龍平さんが人の腕を噛む!?」とザワザワ。俳優やミュージシャンとしてそれぞれ活躍する松田家きょうだいだが、天才は愛情表現もひと味違う!?

「松田ゆう姫、兄たちに「ガブッと噛まれて」!? 特異な愛情表現を告白」のページです。デイリーニュースオンラインは、松田ゆう姫松田龍平今夜くらべてみました松本まりかきょうだいエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧