『CDTV』LiSAの新曲に酷評の嵐…「だっせ~」「らしさがなくなった」 (2/2ページ)

まいじつ

#CDTVライブライブ
月曜よる9時にお引越しSP👏

このあと #LiSA 降臨!!!#Bz #松本孝弘 サウンドプロデュースの新曲
「Another Great Day!!」をTV初披露♪
しかもフルサイズ!!!
見逃せな〜〜〜い🤩🤩#CDTVライブライブ のハッシュタグで
TVの前で盛り上がろう★#CDTV#TBS pic.twitter.com/895udhVF9u

— TBSCDTV (@TBSCDTV) May 17, 2021

https://platform.twitter.com/widgets.js

LiSA“らしさ”が激減した理由は松本孝弘が原因?

しかし、LiSAの新曲に愕然としてしまった人も多かったようで、ネット上には、

《LiSAの新曲だっせ~~って思ったらB’zの人なんや》
《サビとかもろB’zやんwww なんか歌わされてる感もあるし。ファンの好みじゃないんじゃないかな?》
《LiSAの新曲、ダサって思いながら聴いてたら松本さんの曲だった。すみません》
《松本さんがプロデュースって聞いたあとに聞くと稲葉さん曲のカバーにしか聞こえなくなった》
《LiSAの新曲パッとしないな。たぶん稲葉さんが歌った方が良い》
《LiSAさんの新曲、なんか感じがかわってしまったな。らしさがなくなったのはチョイ残念》
《楽曲自体とても素敵だし、LiSAさんが歌詞を意識して書いてくれている感も嬉しい。ただ、歌詞も歌唱もカバーに聴こえてしまうくらいLiSAさんの『らしさ』が薄くなってる気がする》

などの指摘が続出している。

今回の楽曲は彼女の〝デビュー10周年〟を記念したものにも関わらず、悲しいことに評判は良くない模様。どうしても松本のせいで「B’z」らしさが前面に出てしまい、彼女の魅力を引き出せなかったようだ。たとえ大物2人が手を組んだとしても、相性だけは能力で補えなかったのかもしれない。

「『CDTV』LiSAの新曲に酷評の嵐…「だっせ~」「らしさがなくなった」」のページです。デイリーニュースオンラインは、CDTV ライブ!ライブ!J-POPアーチストB'z不評LiSAエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧