小島瑠璃子、ギラギラのド派手ネイルに酷評続出「下品にしか見えない」

デイリーニュースオンライン

Twitter:小島瑠璃子(@ruriko_kojima)より
Twitter:小島瑠璃子(@ruriko_kojima)より

 タレントの小島瑠璃子(27)が2日に自身のツイッターを更新した。

 小島は先日、フェイスパック中の姿の自撮り写真を投稿したところ「パック中でも、目ぱっちりで可愛い私というアピール」「勘違いがすごいけど、すっぴん綺麗とかかわいいとか言われたいが為の投稿か?」といった声が寄せられていたばかり。

 そんな小島がこの日「反抗期。」とつづり、ブルーやパープルにラメの入ったギラギラしたド派手なネイルにしたことを動画で公開した。

 この投稿にファンからは「すごい!綺麗でかわいい」「すごいおしゃれ」「キラキラが夏っぽくていいですね」といった声が寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上からは「反抗期?どういう意味の比喩だ?」「やっている事も言っている事もどういう意図かさっぱり理解出来ない」「この人がやると下品にしか見えない」といった声が。

 夏らしくド派手なネイルにした小島だったが、一部からは彼女の言う「反抗期」の意図が全く理解されなかったのと、略奪愛の噂以降、何をしても下品というイメージがついてしまったようだ。

「小島瑠璃子、ギラギラのド派手ネイルに酷評続出「下品にしか見えない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、小島瑠璃子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧