20年以上“音楽モチーフ”を専門に扱う雑貨店による、新たな取り組み!東京・三田の路面店でハンドメイド作品の委託販売を決定、現在サイトにて作家を募集中

バリュープレス

音楽雑貨の店セレナードのプレスリリース画像
音楽雑貨の店セレナードのプレスリリース画像

ネットショップの好調を受け、2022年1月に待望の実店舗をオープン。商品のバリエーションをさらに拡充すべく、ハンドメイド作家による、音楽関連のオリジナル作品を取り扱うこととしました。SNSやネットショップも積極的に活用し、自分の作品を届けたい作家と、音楽関連商品を探しているお客を効率的に繋げていきます。

ネットショップと実店舗を運営する「音楽雑貨の店セレナード」は、2022年6月15日(水) 、音楽をモチーフとしたオリジナル作品を手がけるハンドメイド作家の募集を開始しました。取り扱いが決定した作家の作品は、東京都港区にある実店舗に加え、ネットショップでも委託販売をいたします。

▼ 実店舗でのハンドメイド作品の委託販売について(「音楽雑貨の店セレナード」公式サイト):https://www.musicgifts.jp/blog/2022/06/15/164949


■2022年1月に路面店を開業、老若男女問わず音楽好きの皆さんの遊び心を魅了
「音楽雑貨の店セレナード」は、音符や音楽記号、楽器といった音楽モチーフの雑貨を専門に取り扱うショップ。2001年よりネットショップを運営しており、音楽教室、部活、合唱団、オーケストラのような各種団体の記念品などを求める方々から好評を獲得しています。2022年1月には東京・三田にて待望の路面店をオープン。老若男女問わず音楽好きの方を中心に、多くの方が来店しています。

このたび新たに取り扱いを開始することとなったのが、ハンドメイド雑貨です。手仕事でひとつひとつ丁寧に生み出していくハンドメイド雑貨は、作り手の温もりが感じられる上、大量生産とは異なる希少性もあり、着実に市場規模が拡大しています。しかし、作家側からすると販売先を見つけにくい、お客側からすると目的や好みに合うものを見つけにくい、という問題を抱えているのも事実です。

■リアル店舗での販売のみならず、SNSやネットショップも積極的に活用
そこで「音楽雑貨の店セレナード」では、音楽モチーフに特化しているという特性を生かし、委託販売に興味のある、音楽関連のハンドメイド・クラフト作家の募集をスタートすることといたしました。

作家が気軽に出店できるよう、2か月のお試し期間を設定。その後は、希望に応じて3か月もしくは6か月単位での契約に移行することも可能です。商品は、実店舗での販売に加えて、SNSでも積極的に配信し、ネットショップでも広く取り扱うことを予定。音楽関連商品を探しているお客に、効率よく自分のオリジナル作品を届けたい、という作家にぴったりのチャンスをお届けします。

<音楽雑貨の店セレナード|実店舗情報>
住所:東京都港区三田 3-3-12-101
電話番号:03-6459-4108
営業時間:12時~19時
定休日:日・月
*営業時間・祝日の詳細はお問い合わせください
URL:https://www.musicgifts.jp/


【一般の方向けのお問い合わせ先】
音楽雑貨の店セレナード
TEL:03-6459-4108



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

「20年以上“音楽モチーフ”を専門に扱う雑貨店による、新たな取り組み!東京・三田の路面店でハンドメイド作品の委託販売を決定、現在サイトにて作家を募集中」のページです。デイリーニュースオンラインは、音楽雑貨工芸デザイナー楽器雑貨ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧