カップルが友人男性を招いて性行為中にけんか 止めた友人の局部切り落とし殺害

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

 性行為にはさまざまなパターンがあるが、海外では友人を招いて3Pを楽しんでいたカップルがちょっとしたトラブルをきっかけに殺人を犯す事件が起きた。

 トルコ・アンタルヤ県で、若い男女のカップルが共通の男性を招いて3Pをすることに。しかし性行為中にカップルがけんかを始め、止めに入った男性が殺害されたと海外ニュースサイト『Mirror』と『Daily Express』、『Toronto Sun』などが4月3日までに報じた。

 報道によると、男と女は約3年間交際し一緒に住んでいたという。2022年1月、男女は3Pをするため共通の友人男性を自宅に招いた。男女と男性はアルコールを飲んで性行為をしたが、性行為の最中に男女はけんかを始めたそうだ。けんかの原因は不明である。

 ​3人プレイをお楽しみのはずが… ゲスト女性が男女の陰部をディスって殴り合いに カップル逮捕​​​

 男が女に対して攻撃的になったため、男性が間に入って男をなだめた。しかし男はさらに激怒。男と男性の間で激しい口論が続いた後、男は家にあったナイフを持ち出して最初に男性の胸を刺し、次に陰茎を切断したという。男と男性の間で陰茎に関する口論があったという情報はない。なお過去にも3Pが行われており、少なくとも2021年7月に男女は男性を招いて性行為をしていたことが分かっている。

 陰茎を切断するとさらに男性は体を刺され、その場で死亡。のち男性には合計54か所の刺し傷があったことが判明している。なお、当初、男性を刺したのは男のみだとされていたが、警察の調査により凶器となったナイフが2本あることが判明。女の指紋も検出され、検死の結果、刺された位置などから2人による殺傷ということが明らかになり、女も攻撃に加わったことが分かっている。

 男性を殺害すると、男は女に家から出るように言った。女が家から出ると、男は遺体を防水シートで包んで運び、近くの公園に埋めようとした。しかし公園で遺体を埋めている最中に警察に発見され、すぐに男女は逮捕されたという。

 2023年3月に男女の裁判が行われ、男には終身刑が、女には15年の刑務所行きが言い渡された。なお、男は当初から罪を認めていたものの女は否認し、女は逮捕後に一度保釈された。裁判でも女は容疑を否定していたが、ナイフに指紋が残っていることや「彼女(女)が何も見ていない、何もしていないという言い訳は無理がある」という男の供述などから女にも刑が言い渡されている。

 このニュースが世界に広がると、海外のネットユーザーからは「3Pに招かれて殺されるなんてあり得ない。仮にも男女にとっては友人なのに」「言葉がない、つらいニュース」「どれほど酔っていたのか。お酒を言い訳にはできないが酒に酔って攻撃的になった可能性はある」「陰茎を切り落とすなんて男として何か気に触ることがあったのかも」「女も捕まってよかった」といった声が上がっていた。

 一度釈放されたものの女の罪も明らかになり、裁かれたことは正しかったといえよう。男女のしたことは残酷で決して許されることではなく、刑務所で罪を償うべきだ。

記事内の引用について
「Man stabbed 54 times and genitals cut off by couple after threesome turns into murder」(Mirror)より
https://www.mirror.co.uk/news/world-news/man-stabbed-54-times-genitals-29603478
「Sex killers cut off man's penis and stab him 54 times as threesome turns into slaughter」(Daily Express)より
https://www.express.co.uk/news/uk/1753646/man-stabbed-54-times-penis-cut-off-turkey
「Man’s penis chopped off in brutal murder during threesome」(Toronto Sun)より
https://torontosun.com/news/world/mans-penis-chopped-off-in-brutal-murder-during-threesome

「カップルが友人男性を招いて性行為中にけんか 止めた友人の局部切り落とし殺害」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧