12月22日「冬至」と26日「風呂の日」はゆらりで「ゆず湯」!

バリュープレス

富士観光開発株式会社のプレスリリース画像
富士観光開発株式会社のプレスリリース画像

富士観光開発株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3633-1 代表取締役社長 志村和也)が運営する山梨県鳴沢村・標高1,000mに位置する日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」では、12月22日「冬至」と12月26日に「風呂の日」イベントを実施いたします。当日は、富士山の眺望が抜群のパノラマ風呂が変わり風呂「ゆず湯」に変わります。

富士眺望の湯ゆらり「お風呂の日」とは?


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2ODQ3MSMzMjg4NDUjNjg0NzFfYWhlZlhDb1pUZy5KUEc.JPG ]
富士眺望の湯ゆらり自慢の2種の露天風呂の内の一つ「パノラマ風呂」に、毎月26日(語呂合わせで「ふろ」)に季節感のある物を浮かべて「変わり湯」をお楽しみいただくイベントがゆらり風呂の日です。冬至である今月12月22日と26日のゆらり風呂の日は、パノラマ風呂がゆずの香り漂う「ゆず湯」に変わります。

●お風呂の日イベント「ゆず湯」について
開催日:2023年12月22日(金・冬至)
    2023年12月26日(火)


■ゆず湯は健康をもたらす!


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2ODQ3MSMzMjg4NDUjNjg0NzFfbkpqU0tFcUhQbC5KUEc.JPG ]
日本では昔から「冬至に柚子湯に入ると風邪を引かない」という言葉があります。また柚子湯に浸かることで邪気を払うという意味もあるようです。
柚子の香りに包まれ、ダイナミックな富士山を眺めながらお風呂に浸かることで心身ともにリラックスすることができ、一年の疲れを癒すには最適なお風呂です。

■充実の館内施設


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2ODQ3MSMzMjQ5NTkjNjg0NzFfUXFXYWxCanBZcS5qcGc.jpg ]

目の前に富士山を眺めながらお風呂に浸かることができる「霊峰露天風呂」や「パノラマ風呂」の他、炭酸泉や洞窟風呂など全16種類のお風呂が揃う日帰り温泉施設です。館内には、お風呂の他にも、日頃の疲れを癒してくれるボディリフレッシュルーム「おあしす」や、地元山梨の食材を使用した料理が味わえるお食事処の「ふじざくら」、SL列車が食事を運ぶ個室のお食事処「お狩場」もございます。他にもお風呂上りにゆっくりお寛ぎいただける無料休憩室、迫力満点の富士山を眺める有料休憩室もございます。お風呂でリフレッシュした後は、館内の充実した設備でくつろぎのひと時をお過ごしください。

●お風呂施設
[1階] 霊峰露天風呂・霊峰湧水風呂・洞窟風呂・香り風呂・蒸し風呂・サウナ・ 炭酸泉
[2階] 高見風呂・パノラマ風呂
[3階] 貸切風呂(幸福の石風呂・目薬の木風呂・炭風呂・桧風呂・かまど風呂・水晶風呂) 迎賓風呂
泉質:カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、硫酸塩、塩化物温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
効能:切り傷、やけど、慢性消化器病、虚弱体質、慢性婦人病、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進ほか

●その他施設
[1階] お食事処【ふじざくら】(お狩場・大広間)・アカスリエステ
[2階] 受付処・売店・脱衣室・無料休憩処・リラクゼーションルーム
ボディリフレッシュルーム【おあしす】
[3階] 有料休憩室

■現地へのお問合せ先■■■■■■■■■■■■■■■■■■
富士眺望の湯ゆらり 
〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
TEL 0555-85-3126 FAX 0555-85-3136
URL https://www.fuji-yurari.jp/
■営業時間 平 日10:00~21:00(最終入館20:00)
 土日祝10:00~22:00(最終入館21:00)
■入泉料 平 日 大人1,400円(貸バスタオル・貸タオル付)子供750円(貸タオル付)土日祝 大人1,700円(貸バスタオル・貸タオル付)子供800円(貸タオル付)



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

「12月22日「冬至」と26日「風呂の日」はゆらりで「ゆず湯」!」のページです。デイリーニュースオンラインは、ゆず湯山梨日帰り温泉山梨温泉富士山温泉富士山日帰り温泉ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧