あのスターを生んだ夏の甲子園(15)「申し子」福留孝介の阪神移籍は必然だった!?

アサ芸プラス

あのスターを生んだ夏の甲子園(15)「申し子」福留孝介の阪神移籍は必然だった!?

12年オフにメジャーリーグから日本球界に復帰、古巣の中日ではなく阪神へ入団した福留孝介。昨シーズンは打率、本塁打数、打点の打撃3部門でチーム最高の成績を残すなど、ベテランとなった39歳の今も主軸として甲子園でその勇姿を披露している。いわば福留は“甲子園の申し子”。それはPL学園時代からの代名詞である。 93年にPL学園に進学した福留は1年の夏から5番を打ち、同年秋からは4番に抜擢された。翌94年の春の選抜ではチ...

「あのスターを生んだ夏の甲子園(15)「申し子」福留孝介の阪神移籍は必然だった!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、福留孝介PL学園高校野球甲子園阪神スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧