【襲われた芸能人列伝】美空ひばり塩酸事件、意外な犯人と異常な犯行動機とは

リアルライブ

【襲われた芸能人列伝】美空ひばり塩酸事件、意外な犯人と異常な犯行動機とは

今から62年前の1957年(昭和32年)1月、人気歌手・美空ひばり(当時19歳)が客席にいた同じく19歳の女性ファンから塩酸をかけられる事件が発生した。俗に「美空ひばり塩酸事件」と呼ばれる本事件は、犯人がひばりと同じ19歳の少女だったということで大きな注目を集めた。 1957年1月13日、東京は浅草の国際劇場では、正月公演「花吹雪おしどり絵巻」が行われていた。ひばりは舞台の左袖で出番を待っていたところ、客席からアズキ色...

「【襲われた芸能人列伝】美空ひばり塩酸事件、意外な犯人と異常な犯行動機とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧