『ハケンの品格』最終回“全部放り投げ”アゼン…「ある意味伝説だ!」

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

8月5日、篠原涼子主演ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の第8話・最終回が放送された。この回の世帯平均視聴率は12.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、全話通して二桁以上という好記録を残したのだが、あまりの衝撃的な展開に対し「何だコレは…」「ヒド過ぎる」など、多くの呆れ声が投げつけられてしまったようだ。 13年ぶりに復活した『ハケンの品格』の続編。一匹狼の最強ハケン社員・大前春子(篠原)が、食品...

「『ハケンの品格』最終回“全部放り投げ”アゼン…「ある意味伝説だ!」」のページです。デイリーニュースオンラインは、イラストドラマレビューハケンの品格意味不明篠原涼子ツッコミエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧