緑内障、白内障、飛蚊症…「本当に怖い目の病気」の危険なサイン

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

誰もが毎日使っている「目」。スマホの普及で目を酷使する機会が増えたこともあり、視力の低下や目の疲れなど、今ではほとんどの人がなんらかの目の不調を抱えていると言っても過言ではないだろう。だが、これを“よくあること”と、軽く見てはいけない。 「加齢で目が衰えると、病気のリスクは確実に高まります。また、重大な目の病気の多くは、初期症状が出ません。つまり知らず知らずのうちに、病が進行しているケースが多い...

「緑内障、白内障、飛蚊症…「本当に怖い目の病気」の危険なサイン」のページです。デイリーニュースオンラインは、老眼病気カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧