キャンセルカルチャーを知らない日本人…五輪“やりすぎ解任”こそ日本の恥

まいじつ

キャンセルカルチャーを知らない日本人…五輪“やりすぎ解任”こそ日本の恥

東京オリンピック・パラリンピックの開会式・閉会式をめぐる〝辞任・解任騒動〟で、日本でも「キャンセルカルチャー」が話題になりつつある。 「ショーディレクター」の小林賢太郎氏は、1998年にリリースされたお笑いビデオ『ネタde笑辞典ライブ Vol.4』のコント内で、「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」というフレーズを使っていたことを理由に解任された。日本では「23年前のことでも許されない」などと批判を受けたくないコメンテ...

「キャンセルカルチャーを知らない日本人…五輪“やりすぎ解任”こそ日本の恥」のページです。デイリーニュースオンラインは、中山泰秀キャンセルカルチャー小林賢太郎菅義偉バラク・オバマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧